人生に起きる恋愛、結婚、離婚、性と体の問題、育児の問題などを表面的な問題と考えず、人間の奥に潜む心の問題としてとらえ解決

Menu ▼
自分の運勢の本源を知って人生で起こる根本問題を知ろう
恋愛問題は陰(女)と陽(男)の本質を知れば解決解消
結婚問題は結婚の意義と本当の夫婦愛を知れば解決
離婚問題の危機回避は夫を信じることで解決
子どもの癖やしぐさには子育てのヒントが隠されている
子育てや育児問題は子どもの可能性を信じることで解決
女神の前髪をつかんで愛される女性になろう
自分の運勢の本源を知って人生で起こる根本問題を知ろう
恋愛問題は陰(女)と陽(男)の本質を知れば解決解消
結婚問題は結婚の意義と本当の夫婦愛を知れば解決
離婚問題の危機回避は夫を信じることで解決
子育てや育児問題は子どもの可能性を信じることで解決
子どもの癖やしぐさには子育てのヒントが隠されている
女神の前髪をつかんで愛される女性になろう

兄弟姉妹は公平に扱いエコひいきしないこと


最近は少子高齢化ということで、兄弟の数も1人〜3人程度がほとんどで、3人も子どもがいれば多いほうかもしれません。

いずれにしましても、兄弟姉妹が大勢いるような場合、そのうちの誰かをエコひいきするようなことはやめなければならないし、子どもにそういうふうな感じを与えないようにしなければなりません。



子どもを褒めるときには、兄弟全員をいっしょに平等に褒めなければならないし、一人の子どもだけを褒めたりけなしたりしては絶対いけません。


「こんなこともできないなんて、なんてあなたは馬鹿なんでしょう」などと子どもをしかるべきではありません。

「あなたはよーく考えたら、わかる子なんだから、しっかり考えなさい。きっと出来るから」

このように叱るのなら、子どもの能力を認めているのですから、子どもさんも自信がつきますし、次は必ず能力を発揮するでしょう。たとえ叱るにしても、子どもを責める気持ちがあれば、子どもは委縮しますし、だんだんと両親に必要以外は離さなくなります。

ですから、叱るときには、「子どもの能力は無限であって、何でもできるんだ」という自信につながる叱り方をすべきです。

両親に子どもを非難する気持ちが強いと、子どもはどうしても表面的なことだけは話すでしょうが、あとは自分の殻に閉じこもって、素直な気持ちを両親に話すことはだんだんとなくなります。

子どもを叱るときは、子どもに対する愛を持って、むやみやたらに怒鳴り散らすのではなく、子どもの無限能力を引き出すように叱ることが大切です。

親の腹立たしい気持ちだけで子どもを怒れば、子どもの心は親から離れて行って、気がついたときには、取り返しがつかなくなっていますよ。


初めての妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報






採用される履歴書・職務経歴書の書き方
おひとりさまの心構えと老後の対策
うつ病患者さんは家族全員でサポートしよう
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
介護保険の徹底活用
知って楽しいことばのルーツ
人相による結婚相手の選び方
人の心は見た目で分かる
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
恋愛学を知るには陰陽の本質を知ろう
先人が残した古歌・辞世の歌・格言から生き方を
女性のための男の恋愛心理と恋愛指南
男と女の恋愛メールテクニック
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
結婚から新生活までの手続き・費用・段取り

Copyright (C)2015. 恋愛、結婚、離婚、育児問題などの根本的解決法 All rights reserved.