人生に起きる恋愛、結婚、離婚、性と体の問題、育児の問題などを表面的な問題と考えず、人間の奥に潜む心の問題としてとらえ解決

Menu ▼
自分の運勢の本源を知って人生で起こる根本問題を知ろう
恋愛問題は陰(女)と陽(男)の本質を知れば解決解消
結婚問題は結婚の意義と本当の夫婦愛を知れば解決
離婚問題の危機回避は夫を信じることで解決
子どもの癖やしぐさには子育てのヒントが隠されている
子育てや育児問題は子どもの可能性を信じることで解決
女神の前髪をつかんで愛される女性になろう
自分の運勢の本源を知って人生で起こる根本問題を知ろう
恋愛問題は陰(女)と陽(男)の本質を知れば解決解消
結婚問題は結婚の意義と本当の夫婦愛を知れば解決
離婚問題の危機回避は夫を信じることで解決
子育てや育児問題は子どもの可能性を信じることで解決
子どもの癖やしぐさには子育てのヒントが隠されている
女神の前髪をつかんで愛される女性になろう

親子は似た者同士になる


親を見れば子どもが分かり、子どもを見れば親が分かるものです。

親の考え方や生き方、あるいは性格を子どもは反映しています。



ですから、子どものすることを見て、両親は自分の心を写していると思って反省する材料になります。


親の思想や考え方、人に対する接し方を子どもは受け継ぐものですが、親が権力的であったり、厳格であったり、あるいは親が冷淡であったりしますと、子どもは往々にして親と反対側に立つことがあります。

子どもは親を愛していますから、親から愛されたいと願っているのですが、親が冷たかったり、いじめのようなことをしたり、あるいは強権的であったりしますと、子どもは「自分は愛されていない」と思い、その復讐のために反対側の立場に立ってしまうのです。

親の生命も精神も、その子どもに引き継がれているのであり、自分自身の人格形成の骨格になっていますので、親に反抗して子どもが立っている場合には、子どもは自分自身の人格に反抗している結果にもなり、その魂の苦闘には耐えがたいものがあるのです。

その耐えがたさの苦悶から、ますます親に反抗するようになります。

親がもっと深い愛情をことに示す必要があります。


人間の生きがいは、人から愛され、認められ、褒められ、役に立つと思われることによって得られます。

ことに子どもは親から愛され、認められ、褒められ、役に立つと思われていると信ずることによってのみ、生きがいを感じるのです。

初めての妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報






採用される履歴書・職務経歴書の書き方
おひとりさまの心構えと老後の対策
うつ病患者さんは家族全員でサポートしよう
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
介護保険の徹底活用
知って楽しいことばのルーツ
人相による結婚相手の選び方
人の心は見た目で分かる
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
恋愛学を知るには陰陽の本質を知ろう
先人が残した古歌・辞世の歌・格言から生き方を
女性のための男の恋愛心理と恋愛指南
男と女の恋愛メールテクニック
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
結婚から新生活までの手続き・費用・段取り

Copyright (C)2015. 恋愛、結婚、離婚、育児問題などの根本的解決法 All rights reserved.