人生に起きる恋愛、結婚、離婚、性と体の問題、育児の問題などを表面的な問題と考えず、人間の奥に潜む心の問題としてとらえ解決

Menu ▼
自分の運勢の本源を知って人生で起こる根本問題を知ろう
恋愛問題は陰(女)と陽(男)の本質を知れば解決解消
結婚問題は結婚の意義と本当の夫婦愛を知れば解決
離婚問題の危機回避は夫を信じることで解決
子どもの癖やしぐさには子育てのヒントが隠されている
子育てや育児問題は子どもの可能性を信じることで解決
女神の前髪をつかんで愛される女性になろう
自分の運勢の本源を知って人生で起こる根本問題を知ろう
恋愛問題は陰(女)と陽(男)の本質を知れば解決解消
結婚問題は結婚の意義と本当の夫婦愛を知れば解決
離婚問題の危機回避は夫を信じることで解決
子育てや育児問題は子どもの可能性を信じることで解決
子どもの癖やしぐさには子育てのヒントが隠されている
女神の前髪をつかんで愛される女性になろう

子どもさんを楽しく勉強させてあげよう


何でもそうですが、最初から難しいものに挑戦しようとしても、上手くいかないものです。

逆に自信喪失につながる可能性があります。



勉強にしても、習い事にしても、ステップというものがありますので、最初は基礎をしっかり勉強して次の段階に進み、それが終了しますと、次に応用というふうに進むものです。


ですから、子どもに勉強させるためには、最初から難解な問題を出して、解答に行き詰らせてはなりません。そんなことをしますと、自己の能力に失望することがあります。

最初は簡単な問題を出して解答ができるようにすれば、「自分はやればできるんだ」という自信を持たせ、徐々に難しい問題へと進ませるのが良いのです。

試験問題でも、最初にさっと全体の問題に目を通し、これは易しいかなと思える問題から解答を先にするものです。

そういう問題を短時間で済ませ、時間に余裕ができたかなと思ったら、「少し難しいと判断した問題」に取りかかるほうが効果が大きいのです。

子どもが意気消沈しているときに、小言を言っては何にもなりません。

むしろ気分を転換させてやるために、子どもが元気だった時や、成功した時の話をして気分を引き立たせるのが良いのです。

何か将来に希望を持たせてやるような話をして、失われた希望と勇気を奮い起してやるのが良いでしょう。

子どもが勉強しないのは、両親が勉強させようと思って、心で子どもを縛ってしまうからです。

義務の観念を持たせれば、勉強は重荷になって子どもの肩にかかります。

勉強は、「楽しいお遊び」という一種のゲームの感じで自発的にやらせることにすれば喜んでするようになります。

一番いけないのが、親の見栄とか、他人との競争心から、勉強をさせようとすることです。


初めての妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報






採用される履歴書・職務経歴書の書き方
おひとりさまの心構えと老後の対策
うつ病患者さんは家族全員でサポートしよう
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
介護保険の徹底活用
知って楽しいことばのルーツ
人相による結婚相手の選び方
人の心は見た目で分かる
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
恋愛学を知るには陰陽の本質を知ろう
先人が残した古歌・辞世の歌・格言から生き方を
女性のための男の恋愛心理と恋愛指南
男と女の恋愛メールテクニック
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
結婚から新生活までの手続き・費用・段取り

Copyright (C)2015. 恋愛、結婚、離婚、育児問題などの根本的解決法 All rights reserved.