人生に起きる恋愛、結婚、離婚、性と体の問題、育児の問題などを表面的な問題と考えず、人間の奥に潜む心の問題としてとらえ解決

Menu ▼
自分の運勢の本源を知って人生で起こる根本問題を知ろう
恋愛問題は陰(女)と陽(男)の本質を知れば解決解消
結婚問題は結婚の意義と本当の夫婦愛を知れば解決
離婚問題の危機回避は夫を信じることで解決
子どもの癖やしぐさには子育てのヒントが隠されている
子育てや育児問題は子どもの可能性を信じることで解決
女神の前髪をつかんで愛される女性になろう
自分の運勢の本源を知って人生で起こる根本問題を知ろう
恋愛問題は陰(女)と陽(男)の本質を知れば解決解消
結婚問題は結婚の意義と本当の夫婦愛を知れば解決
離婚問題の危機回避は夫を信じることで解決
子育てや育児問題は子どもの可能性を信じることで解決
子どもの癖やしぐさには子育てのヒントが隠されている
女神の前髪をつかんで愛される女性になろう

子どもさんのしつけは幼い時が大切


子どもは、父親も母親も愛していますが、父母のしつけが厳しいと、子どもは父母の「愛」を勘違いして、「自分を自由にさせてくれない、あれはダメ、これもダメといって縛られている」と思うことがあります。

そのときにやや反抗的な気分なるのです。



子どもに対する小言を始終言っていると、子どもはまた始まったかと思って、適当に聞いて馬耳東風になる可能性があり、大きくなってからも、親の言に耳を貸さなくなります。

子どもを叱ったり、しつけをする時には、メリハリを利かせて、ここだと思った時に、しっかりと子どもに言い聞かせる必要があります。

子どもの顔を見るたびに、いつも小言を言っているようでは、親としての権威もなくなり、子どもも親を尊敬しなくなります。


子どもが反抗するのは、父母の愛情表現が下手なからです。

特に幼少時、子どもを自由奔放に育てておいて、それもしっかりした親の考え方のもとで教育したのではなく、たんに我がままに育てただけという場合には、成長してから、子どもの行動や考え方にいろいろと口を挟むようになりますと、子どもは反抗的になります。

子どもには幼い時から、一定の秩序を守り、秩序を破らないことが美徳であることを教えておかなければなりません。

最近は、いろいろな社会問題があって、安心して生活できないような状態ではありますが、それでも基本的に一つの安定した社会が築かれているのは、そこに秩序があるからです。
それと同様、私たちの生理作用も秩序良く新陳代謝をしていますと、病気になることはありません。

すべて社会的な問題から個人的な問題にいたるまで、そこに秩序が形成されていないため起こることですので、子どもには第一に秩序の大切さを教えましょう。

初めての妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報






採用される履歴書・職務経歴書の書き方
おひとりさまの心構えと老後の対策
うつ病患者さんは家族全員でサポートしよう
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
介護保険の徹底活用
知って楽しいことばのルーツ
人相による結婚相手の選び方
人の心は見た目で分かる
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
恋愛学を知るには陰陽の本質を知ろう
先人が残した古歌・辞世の歌・格言から生き方を
女性のための男の恋愛心理と恋愛指南
男と女の恋愛メールテクニック
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
結婚から新生活までの手続き・費用・段取り

Copyright (C)2015. 恋愛、結婚、離婚、育児問題などの根本的解決法 All rights reserved.