人生に起きる恋愛、結婚、離婚、性と体の問題、育児の問題などを表面的な問題と考えず、人間の奥に潜む心の問題としてとらえ解決

Menu ▼
自分の運勢の本源を知って人生で起こる根本問題を知ろう
恋愛問題は陰(女)と陽(男)の本質を知れば解決解消
結婚問題は結婚の意義と本当の夫婦愛を知れば解決
離婚問題の危機回避は夫を信じることで解決
子どもの癖やしぐさには子育てのヒントが隠されている
子育てや育児問題は子どもの可能性を信じることで解決
女神の前髪をつかんで愛される女性になろう
自分の運勢の本源を知って人生で起こる根本問題を知ろう
恋愛問題は陰(女)と陽(男)の本質を知れば解決解消
結婚問題は結婚の意義と本当の夫婦愛を知れば解決
離婚問題の危機回避は夫を信じることで解決
子育てや育児問題は子どもの可能性を信じることで解決
子どもの癖やしぐさには子育てのヒントが隠されている
女神の前髪をつかんで愛される女性になろう

親が「ダメ!」と言うほど、子どものイタズラはひどくなる


そろそろ勉強しようかなと思った矢先に、「早く勉強しなさい!」と怒られると、逆にやろうとしていた気持ちが薄れた経験があるはずです。



人間には、言われれば言われるほど反発したくなるという、天の邪鬼なところがあります。

これは、第三者に自由を侵害されたり行動を制約されると、自由を回復しようとする心理で、「心理的リアクタンス」といいます。

たとえば、未成年の子どもに「タバコを吸ってはいけない」とキツく言えば言うほど、喫煙者が増えるという皮肉な傾向があります。

彼らにとってタバコはそれほどおいしいモノではないでしょうし、少ないお小遣いで買うのは大変なはずです。それでも体育館の裏などでこっそり吸って楽しんでいるのも、この心理的リアクタンスによるものです。

「我が子のイタズラがひどくなる一方で困っている」という悩みを抱えている親は多いようですが、その原因も、もしかするとあなたの怒り過ぎにあるかもしれません。

「そんなことをしたらダメでしょう!」と厳しく怒るほど心理的リアクタンスが働き、それほど面白いことでもないのに繰り返すというわけです。

しかも、このようにして子どもの行動を阻害し続けると、当然ストレスがたまります。子どもの脳は未熟なため、ストレス耐性が大人ほどつよくありません。その結果、ちょっとしたことで平常心を失い、イライラ、カッとする子どもに育ってしまいます。

大切なものを壊したり、他人に迷惑をかけるイタズラは容認できませんが、些細なイタズラなら笑ってすませるか呆れた顔で無視したほうが、エスカレートするのを防ぐことができます。

容認できないイタズラをした場合も頭ごなしに怒るのではなく、なぜイタズラをしてはいけないのか、子どもが納得するような具体的な理由を教えるべきです。

たとえば、イタズラによって加藤さんの大切なトロフィーが壊れてしまったとしましょう。

そんなときは「このトロフィーは、お父さんが大学時代にテニスの試合で一度だけ優勝したときにもらったものなのよ。とても大切にしていたものだから、お父さんきっと悲しむわ」などと話すと、反省や態度の改善が見られるはずです。


初めての妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報






採用される履歴書・職務経歴書の書き方
おひとりさまの心構えと老後の対策
うつ病患者さんは家族全員でサポートしよう
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
介護保険の徹底活用
知って楽しいことばのルーツ
人相による結婚相手の選び方
人の心は見た目で分かる
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
恋愛学を知るには陰陽の本質を知ろう
先人が残した古歌・辞世の歌・格言から生き方を
女性のための男の恋愛心理と恋愛指南
男と女の恋愛メールテクニック
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
結婚から新生活までの手続き・費用・段取り

Copyright (C)2015. 恋愛、結婚、離婚、育児問題などの根本的解決法 All rights reserved.