人生に起きる恋愛、結婚、離婚、性と体の問題、育児の問題などを表面的な問題と考えず、人間の奥に潜む心の問題としてとらえ解決

Menu ▼
自分の運勢の本源を知って人生で起こる根本問題を知ろう
恋愛問題は陰(女)と陽(男)の本質を知れば解決解消
結婚問題は結婚の意義と本当の夫婦愛を知れば解決
離婚問題の危機回避は夫を信じることで解決
子どもの癖やしぐさには子育てのヒントが隠されている
子育てや育児問題は子どもの可能性を信じることで解決
女神の前髪をつかんで愛される女性になろう
自分の運勢の本源を知って人生で起こる根本問題を知ろう
恋愛問題は陰(女)と陽(男)の本質を知れば解決解消
結婚問題は結婚の意義と本当の夫婦愛を知れば解決
離婚問題の危機回避は夫を信じることで解決
子育てや育児問題は子どもの可能性を信じることで解決
子どもの癖やしぐさには子育てのヒントが隠されている
女神の前髪をつかんで愛される女性になろう

触れられたくないことを聞かれると、
考えるような素振りを見せる


人は誰でもコンプレックスを持っています。コンプレックスとは、言い換えれば劣等感のことですが、いじめられているときも、子どもたちはコンプレックスを感じています。



引き続き、子どもが隠している秘密や触れたがらない話題を探る方法を紹介しましょう。

たとえば、我が子がいじめにあっているとしましょう。
しかし、本人はそれを認めようとしません。こんなときはコンプレックス指数を計測してみるといいでしょう。

コンプレックス指数とは、回答までにかかる時間のことで、それには触れられたくないと思っている質問ほど回答が遅くなる傾向があります。

「チョコレート好きだよね」
「夏休みはまた、おばあちゃんのところへ行こうね」
「ところで、クラスの友達は優しい?」という3つの質問をしたとしましょう。

最後の質問に答えるときだけ子どもが考えるような素振りを見せたら、それは触れられたくない質問ということです。どうやら、いじめられている可能性が高いようです。

コンプレックスを感じているしぐさには、

「考えるような素振りを見せる」

「聞こえないふりをして聞き返す」

「返事をしないで苦笑いを浮かべる」

「質問を繰り返す」などの反応があります。


こんなとき、大人は「なぜ答えてくれないの?」「わかった、本当は優しくないんでしょう」と畳みかけますが、これは子どもを追い詰めることになるため、絶対に止めましょう。

また、触れたくないことや面倒くさいことをしゃべるときには、相手との距離を置こうとする傾向もあります。

たとえば、我が子に「クラスの友だちのことについて聞きたいんだけど、和室に行かない?」と言ったとしましょう。

そのとき、ふだんよりあなたと離れて座った場合は、「その問題に触れて欲しくない」と心で語っています。

つまり、話し合う前から「いじめられている」と告白しているようなものです。
このように、何気ないしぐさや言葉から触れられたくないことを探っておけば、子どもにストレスを与えずにすみます。


初めての妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報






採用される履歴書・職務経歴書の書き方
おひとりさまの心構えと老後の対策
うつ病患者さんは家族全員でサポートしよう
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
介護保険の徹底活用
知って楽しいことばのルーツ
人相による結婚相手の選び方
人の心は見た目で分かる
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
恋愛学を知るには陰陽の本質を知ろう
先人が残した古歌・辞世の歌・格言から生き方を
女性のための男の恋愛心理と恋愛指南
男と女の恋愛メールテクニック
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
結婚から新生活までの手続き・費用・段取り

Copyright (C)2015. 恋愛、結婚、離婚、育児問題などの根本的解決法 All rights reserved.