人生に起きる恋愛、結婚、離婚、性と体の問題、育児の問題などを表面的な問題と考えず、人間の奥に潜む心の問題としてとらえ解決

Menu ▼
自分の運勢の本源を知って人生で起こる根本問題を知ろう
恋愛問題は陰(女)と陽(男)の本質を知れば解決解消
結婚問題は結婚の意義と本当の夫婦愛を知れば解決
離婚問題の危機回避は夫を信じることで解決
子どもの癖やしぐさには子育てのヒントが隠されている
子育てや育児問題は子どもの可能性を信じることで解決
女神の前髪をつかんで愛される女性になろう
自分の運勢の本源を知って人生で起こる根本問題を知ろう
恋愛問題は陰(女)と陽(男)の本質を知れば解決解消
結婚問題は結婚の意義と本当の夫婦愛を知れば解決
離婚問題の危機回避は夫を信じることで解決
子育てや育児問題は子どもの可能性を信じることで解決
子どもの癖やしぐさには子育てのヒントが隠されている
女神の前髪をつかんで愛される女性になろう

悲観的なことばかり言う子は、
「難しいこと」に挑戦しなくなる


もし我が子に悲観的思考が強い傾向が感じられたら、いきなり高望みはしないことです。思い切りハードルを下げて、成功体験を積み重ねさせましょう。



同じ問題やトラブルが起きても、子どもによって受け取り方はさまざまです。

たとえば、お小遣いが入ったお財布を落としたとしたら、あなたの子どもは次のどちらの態度をとるでしょうか。

@ お財布には名前や連絡先が刺繍してあるから、きっとそのうち連絡が来るはずだ。もし出てこなかったとしても、小銭しか入っていなかったからよかった。


A あぁ、もったいない。落とすくらいなら、あのときお菓子を買っておけばよかった。
それに、あのお財布は買ってもらったばかりだから、お母さんに落としたって言うと、きっとすごく怒られる。どうせ、警察に届けたって出てくるわけないし・・。

ちょっと気になるのは、Aのように考える子です。これは悲観的思考といって、失敗回避欲求(失敗したくないという気持ち)が強すぎることを表しています。

人間の欲求には、「達成欲求」と「失敗回避欲求」の2種類があります。

そして、そのどちらが強いかで目標に対する態度が違ってくるのです。
何かをやり始めるか、やらないかを決めるのは、達成欲求と失敗回避欲求とを秤にかけた結果です。

失敗回避欲求の強い子は、「失敗すると嫌だから、やっぱりやらない」という答えを出しがち。しかし、一方で目的を達成したいという気持ちも当然あります。

子の気持ちのギャップが「あのときお菓子を買っておけば」というセリフになって表れるのです。

失敗回避欲求が強い子を、ある目標に到達させたいと思ったら、まずは小さな目標達成に向かってスタートを切らせるようにしましょう。
このタイプの子は、安全で確実な未知を選ぶことが多いため、小さな目標なら失敗しません。


そして、それを自信にして次のステップに進ませるのです。

たとえば、偏差値70台を達成してもらいたいと思っても、「偏差値55を目指してみようよ」と勉強をスタートさせましょう。

初めての妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報






採用される履歴書・職務経歴書の書き方
おひとりさまの心構えと老後の対策
うつ病患者さんは家族全員でサポートしよう
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
介護保険の徹底活用
知って楽しいことばのルーツ
人相による結婚相手の選び方
人の心は見た目で分かる
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
恋愛学を知るには陰陽の本質を知ろう
先人が残した古歌・辞世の歌・格言から生き方を
女性のための男の恋愛心理と恋愛指南
男と女の恋愛メールテクニック
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
結婚から新生活までの手続き・費用・段取り

Copyright (C)2015. 恋愛、結婚、離婚、育児問題などの根本的解決法 All rights reserved.