人生に起きる恋愛、結婚、離婚、性と体の問題、育児の問題などを表面的な問題と考えず、人間の奥に潜む心の問題としてとらえ解決

Menu ▼
自分の運勢の本源を知って人生で起こる根本問題を知ろう
恋愛問題は陰(女)と陽(男)の本質を知れば解決解消
結婚問題は結婚の意義と本当の夫婦愛を知れば解決
離婚問題の危機回避は夫を信じることで解決
子どもの癖やしぐさには子育てのヒントが隠されている
子育てや育児問題は子どもの可能性を信じることで解決
女神の前髪をつかんで愛される女性になろう
自分の運勢の本源を知って人生で起こる根本問題を知ろう
恋愛問題は陰(女)と陽(男)の本質を知れば解決解消
結婚問題は結婚の意義と本当の夫婦愛を知れば解決
離婚問題の危機回避は夫を信じることで解決
子育てや育児問題は子どもの可能性を信じることで解決
子どもの癖やしぐさには子育てのヒントが隠されている
女神の前髪をつかんで愛される女性になろう

夫婦間の憎しみからは幸福という美しい花は咲かない


人間はプラスの感情にあるときは、たとえば「幸せな気分」「ほほえましい気分」「楽しい気分」にあるときは、ものごとをまっすぐに見ることができますが、ひとたびマイナスの感情(嫉妬心、憎悪、怨念、恨み、憎しみ)が生まれますと、ちょうどコップの水にいれた箸が横から見ますと、曲がって見えるように、すべての光景がゆがんで見えてくるようなものです。



あの真面目で実直だった夫が、道楽三昧の男に見えたり、浮気をするような男に見えたりするのです。

私たちは普段思っていることが原因となって、その思いが芽を出して朝顔の花になったり、ひまわりのような大輪の花を咲かせたりするものです。

ですから、夫に対する「憎しみ」とか「恨み」とか「嫉妬」の種を蒔いておいて、夫から「妻に対する愛情」の花を咲かそうと思っても、木に登って魚を釣ろうとするのと同じ、咲くわけがないのです。

「ふくれ面」や「柳眉を逆立てた顔」、あるいは「憂い顔」、「強情心」、「反抗心」なども、およそ「愛」とは正反対のものであります。

要はマイナスの感情から、美しい花が咲かないのです。

そのような状態で夫に対していながら、夫が自分から他に愛情を移したからといって、夫を憎んでみても何の効果もないのです。

自分の蒔いた種を刈り取っただけのことであります。

美しく誰にでも喜ばれる花を咲かそうと思えば、あなたの心に美しい思いを抱く必要があります。

夫を憎めば憎むほど、夫はその妻から心が離れていくのです。

憎しみは、他人を寄せ付けないマイナスの心であるから、夫が妻のもとから去っていくのは当然なのです。

ですから、夫に敵意を抱きながら、夫の愛情を期待してつなぎとめておこうと思うのは、自己矛盾なのです。


初めての妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報






採用される履歴書・職務経歴書の書き方
おひとりさまの心構えと老後の対策
うつ病患者さんは家族全員でサポートしよう
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
介護保険の徹底活用
知って楽しいことばのルーツ
人相による結婚相手の選び方
人の心は見た目で分かる
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
恋愛学を知るには陰陽の本質を知ろう
先人が残した古歌・辞世の歌・格言から生き方を
女性のための男の恋愛心理と恋愛指南
男と女の恋愛メールテクニック
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
結婚から新生活までの手続き・費用・段取り

Copyright (C)2015. 恋愛、結婚、離婚、育児問題などの根本的解決法 All rights reserved.