人生に起きる恋愛、結婚、離婚、性と体の問題、育児の問題などを表面的な問題と考えず、人間の奥に潜む心の問題としてとらえ解決

Menu ▼
自分の運勢の本源を知って人生で起こる根本問題を知ろう
恋愛問題は陰(女)と陽(男)の本質を知れば解決解消
結婚問題は結婚の意義と本当の夫婦愛を知れば解決
離婚問題の危機回避は夫を信じることで解決
子どもの癖やしぐさには子育てのヒントが隠されている
子育てや育児問題は子どもの可能性を信じることで解決
女神の前髪をつかんで愛される女性になろう
自分の運勢の本源を知って人生で起こる根本問題を知ろう
恋愛問題は陰(女)と陽(男)の本質を知れば解決解消
結婚問題は結婚の意義と本当の夫婦愛を知れば解決
離婚問題の危機回避は夫を信じることで解決
子育てや育児問題は子どもの可能性を信じることで解決
子どもの癖やしぐさには子育てのヒントが隠されている
女神の前髪をつかんで愛される女性になろう

妻が嫉妬すればするほど夫の心は妻から離れていく


精神界の法則には、自分が思い描いたとおりの現実が、タイムラグを生じながら目の前にあらわれるという原則があります。

ですから、もし妻が「夫は飲み会ではいつも午前様になるが、本当は浮気をしているのではないか」などと、疑ってはいけないのです。

「七度尋ねて人を疑え(ななたびたずねてひとをうたがえ)」ということわざは、物が見当たらないときなどは、何度もよく探したうえで人を疑えということで、むやみに人を疑ってはいけないということですが、必ずしも紛失物だけに関することわざではないのです。

夫の帰りが遅いからといって、すぐその品行を疑ってはなりません。

心に強く思う程度によって、実際にその通り現れる可能性が高まりますので、マイナスの感情、たとえば、憎しみ、妬み、怒りなどは、できるだけ抑え、穏やかな気持ちで生活するようにしなければなりません。

心に強く疑って「悪い夫」とか「憎い夫」の存在を心に強く描くならば、描いた通りにそれがあらわれることになるのです。

夫婦間の話題で、ちょっと夜が遅くなったときに、軽い気持ちで、冗談に嫉妬して見せることはありえますが、これなどは夫婦の対話の潤滑油になるかもしれませんが、事実でもない夫の浮気に、妻が真剣に嫉妬して、恐ろしい形相で、変に睨みつけたり、からみついてくるときほど、夫にとってイヤな瞬間はないものです。

そして、ことあるごとに、夫の浮気を疑っては、何やかやとあらぬことを問い詰めたり、夫の世話をしなくなったりしますと、夫婦間の雰囲気も険悪なものになり、そして何とも言えない不快な嫉妬の雰囲気が家庭全体に漂うようになります。

こうなりますと、夫としては、たとえ浮気をしていなくても、機会があれば、優しくしてくれる女性のもとに走りたくなるものです。
こういう実例は世間には山ほどあります。

妻が夫に理不尽な嫉妬をするときほど扱いにくいものはありません。

夫の言など聞く耳を持たないのです。

いずれにしても、妻が嫉妬すればするほど、夫の心は妻から離れていくのです。


初めての妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報






採用される履歴書・職務経歴書の書き方
おひとりさまの心構えと老後の対策
うつ病患者さんは家族全員でサポートしよう
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
介護保険の徹底活用
知って楽しいことばのルーツ
人相による結婚相手の選び方
人の心は見た目で分かる
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
恋愛学を知るには陰陽の本質を知ろう
先人が残した古歌・辞世の歌・格言から生き方を
女性のための男の恋愛心理と恋愛指南
男と女の恋愛メールテクニック
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
結婚から新生活までの手続き・費用・段取り

Copyright (C)2015. 恋愛、結婚、離婚、育児問題などの根本的解決法 All rights reserved.