人生に起きる恋愛、結婚、離婚、性と体の問題、育児の問題などを表面的な問題と考えず、人間の奥に潜む心の問題としてとらえ解決

Menu ▼
自分の運勢の本源を知って人生で起こる根本問題を知ろう
恋愛問題は陰(女)と陽(男)の本質を知れば解決解消
結婚問題は結婚の意義と本当の夫婦愛を知れば解決
離婚問題の危機回避は夫を信じることで解決
子どもの癖やしぐさには子育てのヒントが隠されている
子育てや育児問題は子どもの可能性を信じることで解決
女神の前髪をつかんで愛される女性になろう
自分の運勢の本源を知って人生で起こる根本問題を知ろう
恋愛問題は陰(女)と陽(男)の本質を知れば解決解消
結婚問題は結婚の意義と本当の夫婦愛を知れば解決
離婚問題の危機回避は夫を信じることで解決
子育てや育児問題は子どもの可能性を信じることで解決
子どもの癖やしぐさには子育てのヒントが隠されている
女神の前髪をつかんで愛される女性になろう

夫唱婦随が陰陽の法則であり天地の法則でもある


家庭が天国になるのも地獄になるのも、夫婦がいかに調和するかがポイントとなります。



「古事記」にも書かれているように、「夫がまず唱え、妻これに従う」というのが、法則になるわけです。

男性は陽であり燃える火に象徴され、陽は陰の先に立ちます。

陰は受動的で、女性は陰とされます。

ですから、男性は能動的で発動的であり、女性は受動的な働きとなります。

発動的なものが先に立って、受動的なものが素直に受けて、そしてそれに従うというのが、これが天地の法則である、ということになっています。

その天地の道を『古事記』には
まず天(あめ)の御柱(みはしら)という宇宙を支える中心の柱を、伊邪那岐(いざなぎ)の神様と伊邪那美(いざなみ)の神様とが両方からお回りになった。そして伊邪那岐の神様は左から、伊邪那美の神様は右からお回りになるのです。

右というのは、女性は陰であり水で象徴され、水の極という漢字をあてはめて「水極」と書いて「ミギ」と読みます。

それから左というのは、男性は陽であり火で象徴され、火が足りる、火が十分足りる、火の極であり、すなわち「火足(ひだり)」ということになります。

また、「天男地女」というように、天は男性に配し、地は女性に配し、天が地を覆うのが本来の陰陽の道であります。

ですから、女性上位の家庭は地が天を覆う形となって、天地の法則に反しますので、こういう家庭では、何かと家庭内でのトラブルが絶えないのです。

男女の役割、あるいは生き方にしても、天地の理、あるいは陰陽の理に則った家庭生活をしますと、家庭が融和して素晴らしい夫婦となるのです。


初めての妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報






採用される履歴書・職務経歴書の書き方
おひとりさまの心構えと老後の対策
うつ病患者さんは家族全員でサポートしよう
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
介護保険の徹底活用
知って楽しいことばのルーツ
人相による結婚相手の選び方
人の心は見た目で分かる
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
恋愛学を知るには陰陽の本質を知ろう
先人が残した古歌・辞世の歌・格言から生き方を
女性のための男の恋愛心理と恋愛指南
男と女の恋愛メールテクニック
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
結婚から新生活までの手続き・費用・段取り

Copyright (C)2015. 恋愛、結婚、離婚、育児問題などの根本的解決法 All rights reserved.